熊本大学大学院生命科学研究部 分子遺伝学講座

第85回日本循環器学会学術集会 YIA 最優秀賞に選ばれました

2021年3月29日

第85回日本循環器学会学術集会(2020年度)で、佐藤迪夫先生が、「新規lincRNAの心臓における機能解明」(Nature Communications 2021 in press)でYoung Investigator’s Award (Basic Research部門)最優秀賞を受賞しました。18名の応募があり、書面審査で選ばれた4名が英語でのプレゼンテーションと質疑応答による最終選考に進み、栄誉ある最優秀賞に選出されました。

これまで我々の研究チームからは、尾池雄一が「AGF/Angptl6と血管新生」(PNAS 2003)で第68回日本循環器学会学術集会(2003年度) Young Investigator’s Award 優秀賞、堀尾英治先生が「Angptl2と動脈硬化性疾患」(ATVB 2014)で第77回日本循環器学会学術集会(2012年度) Young Investigator’s Award 優秀賞、田 哲先生が「Angptl2と心不全」(Nature Communications 2016)で第81回日本循環器学会学術集会(2016年度) Young Investigator’s Award(Basic Research部門)優秀賞を受賞しておりますが、最優秀賞は初めての受賞となります。

 

       

 (左から、宮田敬士先生、佐藤迪夫先生、尾池雄一教授)   

  

                                                          (授賞式の様子)

PAGE TOP