熊本大学大学院生命科学研究部 分子遺伝学講座

深水先生が、第119回日本内科学会総会・講演会で発表しました

2022年4月25日

深水大天先生が、第119回日本内科学会総会・講演会(2021年4月15日-17日・京都)の 優秀演題セッションにおいて講演を行いました。

◯ 演題:「臨床研究に基づく治療候補選定及びangiopoietin様蛋白3(ANGPTL3)を標的とした脂質異常症ワクチンの発明」

昨年の森永 潤先生の一般演題プレナリーセッションにつづく発表(演題「血液透析患者における血中ANGPTL2値と血管老化指標の関連」)となり、日々、臨床応用を見据え基礎研究を進めている姿勢の賜物であり、大変喜ばしいこととなりました。

 

PAGE TOP